FANDOM


Nabari no Ou WEB Radio (隠の王WEBラジオ Nabari no ō WEB Rajio) is an online radio talk show hosted on the series' website from July 25, 2008 to April 3, 2009, with 35 recordings totaling 20 hours. New recordings were uploaded every Friday at 7PM Japan time for listening alongside the past three recordings. Select recordings are included as tracks on the three Nabari DJCDs.

Most recordings are split by Banten and Grey Wolves personalities, though some recordings feature both groups and/or guests, and average around 30-40 minutes in length.

While the WEB Radio website is still up, all recordings are no longer available for listening on the website. As the description was not appended, but changed each week, some recording descriptions are not available on this page.

The recordings feature discussions on the series' releases, as well as responses to messages from fans and free talk sessions. The WEB Radio was also used to promote upcoming releases of the DVDs, volumes, and other media.

Banten Edition: "Hello from Banten" Edit

Hello from Banten (萬天編「萬天からこんにちわ」Banten-hen "manten kara kon'nichiwa") features Daisuke Namikawa (Tobari Durandal Kumohira) and Satoshi Hino (Kouichi Aizawa). It aired on the series' WEB Radio website from July 25, 2008 through March 6, 2009.

Grey Wolves Edition: "Welcome to the Grey Wolves" Edit

Welcome to the Grey Wolves (灰狼衆編「灰狼衆にいらっしゃい」kairōshū-hen "kairōshū ni irasshai") features Junichi Suwabe (Raikou Shimizu) and Nobuhiko Okamoto (Gau Meguro). It aired on the series' WEB Radio website from August 8, 2008 through April 3, 2009.

Recordings Edit

# Description Delivery Date Edition
1 お待たせしました!夏休みの到来とともに、「隠の王」ラジオが始まりました。このラジオは萬天編と灰狼衆との二部構成でお届けするのですが、記念すべき1回は浪川さんと日野さんによる萬天編。初回からにぎやかなトークを展開してくれました。8/1更新予定の2回目にも萬天チームが登場します。みなさんからの愛溢れるメールをお待ちしています![1] July 25, 2008 Banten
2 「隠の王」第2回目も萬天チームがお当番です。第1回目の放送のトークでもあったように、実際に長年の先輩と後輩関係にある浪川さんと日野さん。にもかかわらず、「萬天中学忍道部」コーナーでチームワークに不安を感じた二人が今回トライすることとは・・・?そして、8/8更新予定の第3回目ではいよいよ灰狼衆チームが 登場します。両方のチームへのメッセージをお待ちしています![2] August 1, 2008 Banten
3 お待たせしました!「隠の王」第3回目は、いよいよ灰狼衆チームの雷光役の諏訪部さんと俄雨役の岡本さんによる分刀コンビが登場します!雷光と俄雨さながら、息ぴったりのコンビネーションを発揮している「分刀の絆を確かめあうコーナー」はお聞き逃しなく。このコーナーでアレしてほしい、コレしてほしいというリクエストはもちろん、二人への愛のメッセージなど大募集中です。

メールフォームからご送付ください。[3]

August 8, 2008 Grey Wolves
4 お盆休みどまんなかの8/15更新となる隠の王WEBラジオ第4回目は萬天チームの登場です。「萬天中学校忍道部」コーナーでは、第2回目の放送に続き、今回は浪川さんが日野さんについてどれだけ知っているかに挑戦します。これで先輩・後輩コンビの今後が決まる?!8/22更新の第5回目は灰狼衆が登場します。萬天チーム、灰狼衆チームへのメールをお待ちしています![4] August 15, 2008 Banten
5 隠の王WEBラジオ第5回目は、灰狼衆チーム2回目の登場です。今回の聴きどころは「分刀の絆を確かめるコーナー」のグルメレポート。ラジオ第3回放送のトークを受けてスタッフが用意した食材を二人が食しながらレポートするのですが・・・。ぜひ、最後まで聞いてください!8/29更新のラジオ第6回目にも灰狼衆が登場します。諏訪部さん、岡本さんへのメールをお待ちしています![5] August 22, 2008 Grey Wolves
6 隠の王WEBラジオ第6回目は、続いて灰狼衆チーム3回目の登場です。今回の「分刀の絆を確かめるコーナー」は、題して「分刀、年の差なんて!」。諏訪部さんと岡本さんに課せられた絆を深めるための試練とは?!また9/5更新のラジオ第7回目は萬天チームの浪川さんと日野さんが登場予定。皆様のメールをお待ちしています。[6] August 29, 2008 Grey Wolves
7 隠の王WEBラジオ第7回目は、続いて浪川さんと日野さんの萬天チームの登場です。今回の「萬天中学校忍道部」では、読唇術を学びます。見つめる先は相手の唇。声を聞かずとも相手が何を話しているかを読み取るわけですが・・・。二人のコンビネーションが試されます。9/12更新のラジオ第8回目も浪川さんと日野さんが登場します。[7] September 5, 2008 Banten
8 隠の王WEBラジオ第8回目は、前回に続き、萬天チームの登場です。今回の「萬天中学校忍道部」の課題は、口説きの術!自分で狙いの女性のタイプとシチュエーションを想定し、彼女を口説く術を披露します。毎回プライベートを削ったトークを繰り広げる浪川x日野チーム、ここぞ最大の削りどころか?!9/19更新のラジオ第9回目は灰狼衆チームのお当番。両チームに応援のメールをお待ちしています![8] September 12, 2008 Banten
9 隠の王WEBラジオ第9回目は、灰狼衆チームのお当番回です。・・・なのですが、世の中ままならぬもので、今回は諏訪部さんのみの登場となってしまいました。しかし雷光の妹、清水雷鳴役の藤村歩さんが助っ人として登場!TVシリーズでは衝撃の展開を迎えた雷光について清水家兄妹が振り返ります。さらに、今回は「分刀の絆」ならぬ「清水家の絆」をご披露!9/26更新のラジオ第10回目は、岡本さんのターンとなりますが、こちらに駆けつけたのは斎賀みつきさん。いつもと一味違う灰狼衆編を、二週続けてお楽しみください。 [9] September 19, 2008 Grey Wolves
10 隠の王WEBラジオ第10回目では、灰狼衆編パーソナリティ・岡本さんが登場します。今回諏訪部さん不在の中で番組を進行することになった岡本さんを助けに来たのは、宵風役・斎賀みつきさん。いよいよ、9月28日にテレビ東京で放送となるTVシリーズの最終回について語り合います。今回は「分刀の絆」ならぬ「灰狼衆の絆」をご披露。作品の中では岡本さん演じる俄雨を助けた宵風役の斎賀さんを、命の恩人としておもてなししようとするのですが・・・。10月3日更新の第11回目は萬天チームのお当番です。[10] September 26, 2008 Grey Wolves
11 October 3, 2008 Banten
12 10月10日更新の隠の王WEBラジオ第12回目は、前回に続いて浪川さんと日野さんが登場。そして、お楽しみのゲストは、壬晴役・釘宮理恵さんです。少年役を演じた釘宮さんに、壬晴を演じての感想など伺います。釘宮さん登場の第一声はお聞き逃しなく。そして今回の「忍道部」コーナーは、「小悪魔の術」。本編中、秘術よりも強いのではないかと思われた壬晴の小悪魔的発言について、釘宮さんが先生となり、浪川さんと日野さんに伝授します。前回の放送で斎賀さんに「日野さんの後輩以下」に位置づけられた浪川さんの地位回復は成るのか? 10月17日更新の第13回目は、出張版スペシャルとして、9月末に行われた限定イベントの模様を放送します。豪華出演者による楽しい時間をお楽しみに![11] October 10, 2008 Banten
13 October 17, 2008 Grey Wolves
14 October 24, 2008 Banten
15 October 31, 2008 Banten
16 November 7, 2008 Grey Wolves
17 November 14, 2008 Grey Wolves
18 11月21日更新の第18回は浪川さん&日野さんの萬天チームのお当番です。オープニング早々から嬉々としてメールを読み始める浪川さん。それは先日の放送で「自分には女性ファンより男性ファンのほうが多い」という日野さんの発言に対して、日野さんファンの女性陣から反論のメールを多数いただいたため。このように、滑り出しは浪川さんが日野さんを責める側だったのですが、フリートークで日野さんから「岡本さんとのDJCD1の収録はどうだったんですか?」と話をふられたとたんに立場が逆転・・・。「忍道部」のコーナーは、勤労感謝の日にちなみ、日ごろの感謝をリスナーの皆様に伝える術。どちらがより伝わったかを、番組内ではスタッフが判定させていただきましたが、みなさんはどちらを選ぶでしょうか?ぜひメールで送ってください。次回の11月28日更新の第19回も萬天チームが登場します。ぜひお楽しみに。[12] November 21, 2008 Banten
19 11月28日更新の第19回は、前回に続き、浪川さん&日野さんの萬天チームがお当番。フリートークコーナーでは二人にアドバイスを求める相談のメールが登場。ノリノリで答える浪川さんと日野さんの相談は役に立ったでしょうか?そして今回の「忍道部」のコーナーは、「透視の術」。机に伏せてあるカードが10枚。この中から、透視で「当たり」と書いてある1枚のカードを見つけるわけですが、それまではめくったカードに書いてある指令をこなさなくてはなりません。果たして、前回の放送で日野さんの「後輩」の座に落ちた浪川さんの運命はいかに?次回の12月5日更新の第20回は灰狼衆チームが登場します。両チームあてのメール、特に11月27日発売のDJCD1の感想をお待ちしています![13] November 28, 2008 Banten
20 December 5, 2008 Grey Wolves
21 December 12, 2008 Grey Wolves
22 12月19日更新の第22回は、浪川さん・日野さんの萬天チームに、雷鳴役の藤村歩さんをゲストに迎えたクリスマス直前スペシャル。この3名でのトークは12月26日発売のDVD6オーディオコメンタリーが初めてだったのですが、今回の収録もトークが盛り上がり、番組史上最長を記録しました。フリートークはもちろん、釘宮理恵さんの登場回以来久しぶりの「萬天中学萌え萌え部」コーナーなど、聞きどころ満載です。さて、次回の12月26日更新の第23回は浪川さん・日野さんの萬天チームが登 場します。2008年最後の回をどう締めくくってくれるのでしょうか?こちらもお楽しみに。[14] December 19, 2008 Banten
23 December 26, 2008 Banten
24 January 9, 2009 Grey Wolves
25 January 16, 2009 Grey Wolves
26 やりました!1月23日更新の第26回は諏訪部さんと岡本さんによる「灰狼衆にいらっしゃい」!なんと番組初、3回連続更新達成です!しかも今回はゲストに宵風役・斎賀みつきさんが登場。9月の回で斎賀さんが出演したときは岡本さんのみでお迎えしましたが、今回は灰狼衆の二人そろってお出迎え。「諏訪部さんも斎賀さんも頭文字がSだ!」という岡本さんの名言どおり、二人のSな先輩方を前に岡本さんが奮闘しどおしの回となりました。

「分刀の絆」コーナーでは、斎賀さんも参加しての「XXXといえば」のお題あわせ。分刀の二人はもちろん、灰狼衆として共に歩んできた斎賀さんが加わり、どういうチームワークが展開するのか、ぜひお聞きください!
さて、次回の1月30日更新の第27回では、今回の3回連続更新で灰狼衆に肩を並べられてしまった萬天チーム。2009年初登場となる浪川さんと日野さんは、この事実にどう反応するのか、非常に楽しみですね![15]

January 23, 2009 Grey Wolves
27 January 30, 2009 Banten
28 2月6日更新の第28回は浪川さんと日野さんの萬天チームのお当番。そこに、飛び入り参加続行中の津田健次郎さんと、本命ゲストの風魔小太郎役・置鮎龍太郎さんが登場。置鮎さんにラジオに出演していただくのは今回が初めてですが、普段から仲のよいみなさんの雰囲気が十二分に伝わる、楽しいフリートークが展開します。今回の「忍道部」コーナーでは、風魔忍の里に伝わる禁術「転変化」。津田さん含む3名が物まねにチャレンジし、首領である置鮎さんが判定するというもの。もちろん、どんなお題が出るかは、誰も知りません。みなさんの物まねも楽しみですが、もうひとつのお楽しみは、前回津田さんにより「借金」の地位に降格した浪川さんの運命。今回はどうなるのか?決定権は置鮎さんが握ります。

バレンタイン直前となる2月13日更新の第29回は灰狼衆チームの諏訪部さんと岡本さんが登場します。久しぶりに分刀の二人でお届けする「絆」のコーナー」では、みなさんから募集した「XXXといえば?」に挑戦していく予定です。どうぞお楽しみに![16]

February 6, 2009 Banten
29 February 13, 2009 Grey Wolves
30 2月20日更新の第30回は、前回に引き続き灰狼衆のお当番です。「大学の卒業までの時間をどう過ごすか」という話題について、まもなく大学を卒業する(はず!)の岡本さんと話をしているうちに、諏訪部さんが思い出した自分のエピソードとは。また今回の「分刀の絆」コーナーは、前回に続いて、皆様から送っていただいた御題について答えを合わせていくというもの。前回スイーツをゲットできなかった上に苦手なジャンルのお菓子を食べることになった二人は、必死になって答えを当てにいきますが、果たして結果は?

次回の2月27日更新の第31回は萬天チームのお当番です。第28回で夜逃げに落ち着いた浪川さんの地位はどうなるのか?応援メッセージをお待ちしています。[17]

February 20, 2009 Grey Wolves
31 2月27日更新の第30回は、浪川さんと日野さんが登場。今回の更新日・2月27日は絆の日。久しぶりの先輩・後輩コンビが登場するにはぴったりの日に寄せられたメールとは?また今回の「忍道部」コーナーは、いただいたメールを受けて、あるリスナーさんの代わりに岡本さんに告白するというもの。日野さんの告白に続き、浪川さんの告白をノーカット完全版でお届けします。果たしてどちらの告白が勝つのか?そして現在YO・NI・GEの浪川さんの地位は上がるのか、さらに下るのか?

次回の3月6日更新の第31回は引き続き萬天チームのお当番です。なんと「萬天中学忍道部」に大事件が発生!?必ずお聞きください![18]

February 27, 2009 Banten
32 March 6, 2009 Banten
33 March 13, 2009 Grey Wolves
34 March 20, 2009 Grey Wolves
35 April 3, 2009 Grey Wolves

References Edit

  1. https://web.archive.org/web/20080730220746/http://www.nabari.tv/radio.html
  2. https://web.archive.org/web/20080805055413/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  3. https://web.archive.org/web/20080808155853/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  4. https://web.archive.org/web/20080817222337/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  5. https://web.archive.org/web/20080826020615/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  6. https://web.archive.org/web/20080829232824/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  7. https://web.archive.org/web/20080907200630/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  8. https://web.archive.org/web/20080913020540/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  9. https://web.archive.org/web/20080922233713/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  10. https://web.archive.org/web/20081002010555/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  11. https://web.archive.org/web/20081011072653/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  12. http://sasor.jugem.jp/?eid=409
  13. https://web.archive.org/web/20081204010945/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  14. https://web.archive.org/web/20081219233834/http://www.nabari.tv:80/radio.html
  15. https://web.archive.org/web/20090129093528/http://nabari.tv:80/radio.html
  16. https://web.archive.org/web/20090210234547/http://nabari.tv:80/radio.html
  17. https://web.archive.org/web/20090220144355/http://nabari.tv:80/radio.html
  18. https://web.archive.org/web/20090303152020/http://www.nabari.tv:80/radio.html